脳の複雑さ

  • 2013/06/11(火) 20:34:14

どーもです。

最近、脳の中でも高次脳機能の事を良く勉強する機会がふえているのですが、かなり複雑ですね。

高次脳機能は大雑把にいうと感情をコントロールしたり、計画性を持って行動したり、ルールを守ったりなど、人間らしい生活を送るための、脳の中でいえばかなり高度な部分ですね。

脳はそれぞれの部分部分によって役割が違う(厳密にいうとまだよく分かってない所も多い)のですが、何か障害を受けた場合、その役割は失ってしまうわけです。
高齢者が脳梗塞などで脳血管性認知症になってしまった後に、急に怒るようになったり、泣きやすくなったりするのは、脳の感情をコントロールする部分が障害を受けたからと考えられます。
アルツハイマー型認知症でも道に迷ったり、火をかけっぱなしにしてしまったり、他にも普通には考えられない事をすることがありますが、脳のその役割の部分が障害を受けたからと考えられます。

という事は脳のそれぞれの部分の役割を覚えれば、MRIなどを見た時に少し症状が分かりやすくなるという事ですね。
当たり前の事なんですけど、これがまたなかなか難しい(汗)

脳は脳内だけでなく、脳外にも様々なつながりを持っています。
そのつながりの部分が障害されても上記のような問題がでます。
脳の役割の部分が障害されていなくてもです。

そうやって考えるとたった一つの行動障害でも、脳の中ではその起こり方ってあり過ぎなんです。

つくづく体を統制している脳ってすごい器官なんだなと思います。
今やスーパーコンピューターが世界中に様々なネットワークを築いている時代ですけど、脳内の規模でいえばそんなスーパーコンピューターも永遠に脳には勝てないと思います。


とまあ、ややこしい話はさておき。
今度、家族カルテットでクラシックを演奏します。

2013/06/13(木)
「ラジオ&レコーズ」
札幌市西区琴似1条4丁目2-15ニシムラビル3F
TEL:011-612-9886
時間 20:00〜
料金 無料(投げ銭制)

いつものラジレコのライブの形式で行います。
19:20からクラシックピアノの方が演奏しますのでそちらもお聞きいただければと思います。
ジブリの曲もやりますよ。
お時間のある方はお気軽にお越しくださいな♪

左膝半月板

  • 2013/04/19(金) 21:01:50

どーもです。
2か月ほど前に雪で滑って転倒し、ぶつけた左膝。
ずっと左膝に力を入れた時に膝の裏側が痛いなぁとは思っていました。
この時からうすうす半月板をやられてるかもと思ってはいましたが・・・

そして先日、千歳の街中に用事があり暗い道を歩いていたら、地面のアスファルトの穴が見えずにはまり、転倒して再び同じところをぶつけました。
それからしばらくの間痛みが取れなかったので整形外科に行ってきました。

診断としては左膝外側半月板後部が切れているか、つぶれているかしている可能性が高いとのこと。
MRIを取らないとはっきりしませんが、もし切れてると、手術という面倒くさいことになりそうです。

ちなみに左膝外側半月板後部この青い場所です。
左膝半月板損傷部位
この後ろの部分はバスケやバレーなどで着地するときなど膝を曲げるため大きな負荷がかかるところで、他にもいろんなスポーツでも痛めやすい所です。

ちなみに私は、2回とも膝の前方から転倒したため、脛骨(すねの骨)が後ろにずれ込んで半月板の後ろ側をいためた可能性があるのです。

今は何もしないと痛みはないし、歩行もできますが、階段昇降とかで力がかかると痛いです(涙)

手首とかじゃなかったのがせめてもの救い。
手首なら音楽もできないし、日常生活に支障をきたしますものね。

さて、そんな音楽ですが。
2013/04/21(日)
コロポックリ&SPRINGHAWK
「ラジオ&レコーズ」
札幌市西区琴似1条4丁目
2-15ニシムラビル3F
TEL:011-612-9886
時間 18:30 START
料金 1500円(1ドリンク付き)

コロポックリさんはファミコンやスーファミなどのレトロゲームの音楽を高いレベルで演奏するバンドです。
マリオカートとかドラゴンクエストとかファイナルファンタジーとか。
SPRINGHAWKもゲームにちなんだ曲のバイオリンロックで盛り上げます。
お時間のある方は覗きに来てくださいな。

今日はこのぐらい。

パーキンソン病について

  • 2013/04/14(日) 13:00:46

どーもです。

パーキンソン病という病気、皆さんもどこかで聞いたことはあるのではないかと思います。
パーキンソンには四大徴候と言われる症状があります。

安静時振戦・・・・・・・安静にしてる時に震える(特に計算などの精神的緊張時)

筋強剛(筋固縮)・・・・力を抜いた状態で、他の人が手などを他動的に動かした時に筋の抵抗が出る

無動・寡動・・・・・・・動作がなくなったり、非常にゆっくりになる。他、表情がなくなる(感情が無いわけではない)、小刻み歩行、すくみ足

姿勢保持反射障害・・・・バランスを崩しそうになった時のバランスが取れない。歩行時に前傾に加速してしまう。起き上がれない。

四大徴候を簡単に言うとこんな感じです。

これは脳の錐体外路と呼ばれる部分の障害です。
錐体路・錐体外路は脳の一部分で簡単に言うと以下の事を支配しています。

錐体路・・・・物を取ったりする手を伸ばして取ろうとする意識的な動き
錐体外路・・・物を取る時に微調整したり、バランスをとるなどの無意識な動き

このパーキンソン病、進行性の治癒しない病気ですが、症状が似ている病気がたくさんあります。
進行性核上性麻痺
正常圧水頭症
脳血管性パーキンソニズム
etc...

これらは脳の障害部位がパーキンソン病と同じような部位にある場合に似たような症状が出ます。
ただ進行の仕方や、治療の方針などが違います。
以前、施設に勤めていた時は漠然とパーキンソンと思っていましたが、今にして思えば似てるけど全然違う病気だったんだと思う方もいます。

区別をつけるために医師はいろいろ症状を照らし合わせて考えるわけですが、病状により治療法も薬も違うのでかなり気を付けないといけない様です。
難しいですね。
リハビリテーションの仕方ももちろん変わってくると思います。
もっといろんな病気の症状や原因を分かる様に知識を身につけたいですねー。

以上、簡単な復習でした。


さて今度の日曜日はコロポックリさんとの対バンです♪
2013/04/21(日)
コロポックリ&SPRINGHAWK
「ラジオ&レコーズ」
札幌市西区琴似1条4丁目
2-15ニシムラビル3F
TEL:011-612-9886
時間 18:30 START
料金 1500円(1ドリンク付き)

コロポックリさんはファミコンやスーファミなどのレトロゲームの音楽を高いレベルで演奏するバンドです。
マリオカートとかドラゴンクエストとか。
SPRINGHAWKもバイオリンロックで盛り上げますのでお時間のある方は覗きに来てくださいな。

今日はこのぐらい。

意外だった身体のこと2

  • 2012/12/04(火) 23:38:06

どーも。
今日も意外だった身体のことについて書いてみます。

小腸って皆さんご存知ですよね。
そうです、胃や十二指腸の後に続く、ながーい管になっている腸です。
だいたいの人が持っている小腸のイメージって、お腹の中にその管が上下前後左右に幾重にも幾重にも折れ曲がって収まっているという感じだと思います。

※この後、ちょっとホラー描写の文章がでます。スイマセン(汗)

実はその小腸の管、確かに折れ曲がっているのではありますが、それが膜でつながっており、一枚の布というか、塊のようになっているのです。
これ生物関係やってない人は知らない方が多いのではないかと思います。
なのでホラー映画などで小腸をズルズルと引っ張り出すようなシーンがありますが、あれは間違いです。
小腸の一部をつかんで引っ張り出せば塊で出てくるはずなのです。

こうやって膜でくっついているので、この長い管が絡まったり、ねじれたりとかすることはほとんどないですよね。

ちなみに太るとこの膜に脂肪が溜まりますf(^^;)


人間の身体は良くできてます。
知れば知るほど不思議だった身体の構造への納得が湧いてきます。
ま、目指しているのは作業療法士なので内臓的なことは少ないのですが、知っておくと面白いですね。

今日はこのぐらい。

意外だった身体のこと

  • 2012/12/01(土) 11:02:31

どーも。
今日は身体について学習する過程で、意外だった事を書いてみます。

膝の半月板という言葉、聞いた事がある人も多いと思います。
私も解剖の事について勉強する前から名前は聞いた事はありました。
しかし大きな勘違いをしていました。

半月板を膝の皿だと思っていましたが、違いました。
この勘違い、結構多いのではないでしょうか?(私だけかな汗?)

人間が立った時はスネの骨(脛骨)の上に太もものの骨(大腿骨)が乗っかる形になりますが、その二つの骨に挟まれてクッションの役割をしている軟骨こそが半月板のことなのです。
半月板1
青く色がついているところが半月板と言われるものです。

下から透かしたものを見てみましょう。
半月板2
大腿骨の底にくっついている半円の形をしているものです。

なのでスポーツ選手などがよくやる「膝の半月板損傷」というケガは、膝の皿の負傷ではなく、このクッションが壊れることなのです。

ちなみに膝の皿は「膝蓋骨(しつがいこつ)」と言います。


この事実に気が付いた時に「俺だけか?」と思って親に話してみたら、親も勘違いしていました。
なので、意外とみんな間違ってるかもとちょっと安心しましたが、みなさんいかがでしょうか?
なんにせよ、思い込みっていけませんねぇ(汗)


さてさてコンペイトウからのお知らせです。
3時のコンペイトウ♪
「札幌豆工房」
札幌市東区北18条東9丁目2-12パシャ18−1F
TEL:011-731-0451
時間 15:00 START
料金(500円コーヒーおかし付)
予約制

おやつの時間のコンペイトウライブです。コーヒーを飲みながらのまったりボサノバはいかがですか?
この日は予約制なので店へ直接連絡するか、メールや電話でご連絡いただければと思います♪
よろしくお願いします。


そして年明け12日の土曜日にはSPRINGHAWKのワンマンが控えています。
こちらはバイオリンロックがメインですが、ワンマンなのでゲーム音楽やアニソンなどやりたいこともやらせてもらいたいと思っていますのでよろしくお願いします。


今日はこのぐらい。