スライムずとコンペイトウ

  • 2011/08/27(土) 10:02:41

今週はスライムずとコンペイトウのライブでした。
スライムずは二回目のライブでしたが、新メンバーの美桜ちゃんを加えてのライブ♪
三人とも楽器を変えながら演奏できて面白かったですね。
ドラクエ?と?の曲を中心に演奏しましたよ♪

1、ロトのテーマ(?ver.)
2、間奏曲(?勇者の仲間たちより)
3、街(?)
4、広野を行く(?)〜アレフガルドにて(?)〜戦闘のテーマ(?栄光への闘いより)
5、そして伝説へ(?)

今回はエリコちゃんと美桜ちゃんはピアノとピアニカを使い、私はバイオリンとカホンを使いました。
同世代のドラクエ?、?をやった事のある方々のウケは特に良かったです♪
やっぱり懐かしいんですよねー。
やってる方は相当やりこんでいますしね(笑)
今度スライムずはいつライブをやるか決まっていませんが、またやる時にはお知らせします♪


そして次の日はコンペイトウのライブでしたよ♪
この日はパーカッションのマサくんと、「AC」のCMでポポポポーンという曲を作ったSakiちゃんがサポートで入ってくれました。

コンペイトウwithマサSaki
(Foto by なおきさん)

1、Samba do Soho
2、ロマンティックあげるよ
3、ラムのラブソング
4、A whole new world
5、Desafinado
6、Fotografia
7、Words of love
8、情熱大陸
9、Season in the sun
アンコール
Garota de Ipanema

サポートの2人の腕前はさすが。
上手いし、こちらの音を聴きながら意図を汲み取ってくれたり、引っ張って行ってくれたり、おかげさまでコンペイトウは良いライブができました♪
アンコールまでいただいてしまってありがたい限りです。
ま、個人的な反省は多々ありますがf^_^;)
でも楽しかったです♪
Sakiちゃんとはまたファクトリーで一緒に演奏する予定です♪

またSakiちゃんは9/8(木)にラジレコで演奏する予定なので聞きに行ってみましょう。
26通りの声を出してくれたり、即興演奏を聞けますよ♪

介護職員として常識であること

  • 2011/08/21(日) 15:19:59

固い長いお話ですが・・・(汗)

私は「常識」という言葉は好きではありません。
知らないことを「常識」という言葉で片付けられるのも好きではないし、人によっても考え方が違うからです。
まぁ、あまりに説明がつかないことや腑に落ちない時に使ってしまうことはありますが・・・


ただ、介護の現場においては介護のプロとして「人と関わることの常識」を忘れてはいけないと思います。


この、間研修で「masaさん」という登別の施設の方のお話を伺いましたが、介護の現場において、常識であること、これは非常に難しいものなんだと思います。

例えば朝の挨拶一つにおいても、職員が「おはよう!!」と元気に迎え、利用者であるお年寄りが頭を下げて「おはようございます。」という。

良く考えてください。
普通のサービス業ではまずありえません。
逆だと思います。

職員にしてみれば元気に挨拶をしたつもりなのでしょうが、お客様である利用者に対しての言葉遣いは良いものとは言えません。
もちろん、個人のキャラクターもあり、利用者も人それぞれ、全てを否定するわけではありませんし、私自身も心当たりのあることはあります。

でもこういった簡単なことすら、分かってやっているのではなく、忘れてしまうことがあります。

これはほんの些細な小さい例だと思います。
でも介護施設に勤めている誰しもが行ってしまっている行為ではないでしょうか??
関わっている相手は人間ということもあり、ただのお客様以上の感情は芽生えることはあるでしょう。
そして勤めているうちに慣れが出てしまうのでしょう。

ただ、こういった行為が進んでいったものが「虐待」つながるのではないかと思います。


家庭内で介護に悩んでの「虐待」というのはどうしようもない理由があります。

ただし、時々ニュースで施設内での虐待について流れたりしていますが、どうして施設で虐待するのでしょうか?
いろいろな要因はあるのでしょうが、人としての普通の気持ちを忘れていると思います。
「虐待」と聞いて笑ってしまうような人は介護をするべきではないと思います。
ごくまれにそういう人がいます。
そういう人はなぜこの仕事を選んだのでしょう?

「虐待」にもいろいろな過程がありますが、「虐待」をされた人の気持ちを知ることができないのでしょうか??
それとも「虐待」された人の事を「いじると面白い物」と思っているのでしょうか??

施設職員として勤めているのに虐待って・・・
明らかに向いていないと思います。

仮にイライラすることがあったりするかもしれません。
でもそれが出てしまうのは介護のプロとしての仕事ができていません。
給料をもらうべきではありません。

お年寄りに対しての態度を人から注意されて、自分の行動を振り返り、「しまったな。」と思える人はまだ良いでしょう。

でもそれを「だってイライラすることがあったから。しょうがないでしょ。」と言ってしまう人は介護を仕事にするべきではないです。
イライラしてたら関係ないお年寄り、自分より弱いものにあたって良いのか?
良いわけありません。


介護のプロとして常識人であることを忘れないことはとても大切だと思います。
そしてこれで仕事をして給料をもらっているわけです。
完璧な介護者とはどういったものかはっきり想像はつきませんし、完璧な介護者になるのは難しいと思いますが、プロとして目指すべき存在であることは間違いないと思います。

嫁さんの歌を聴いてみる♪

  • 2011/08/14(日) 11:36:24

先週の金曜日はうちの嫁さんがマイミクの超絶ギタリスト&ベーシストmatotoさんとお知り合いのピアニストの方とライブをやるのを聴きに行きました。
わたしとはボサノバ(アレンジ)ばかりをやっている嫁ですが、この日はジャズを歌いました。

コンペイトウではボサノバは力を抜いて歌うことを基本と考えていますが、この日の嫁は一味違いました。
声を張って歌ったり、声のダイナミクスを付けたり、新たな一面を見れて面白かったですね。
コンペイトウでは見られないスタイルでした。
意外にやると思いました。

やっぱり英語の発音はさすがというところですね。
この発音の良さがジャズっぽさ、歌詞のリズムの面白さを出しているような気はしました。


あとはmatotoさんベースがもうたまらない♪
もうとてもベースとは思えないベースですね。
ベースラインを感じさせながら間にオブリガードを入れつつメロディも弾く。
matotoさんのギターも超絶ですが、ベースも超絶。
ベースのほうが見ていて好きでしたね。
そしてフレットレスベースの音って移動の時のふわっとした音をオトナの音で出す。
なんか見ているとベースやりたくなる(笑)
きっとやってみたら新しい発見もあるんでしょうね。



ところで今度のコンペイトウのライブのお知らせ♪
この日の嫁はボサノバ(アレンジ)ですね♪
新しいアニソンも携えつつ(笑)ライブします。

2011/08/25(木)
「ラジオ&レコーズ」
札幌市西区琴似1条4丁目
2-15ニシムラビル3F
TEL:011-612-9886
時間 20:00 START
料金 無料(投げ銭製)

この日はパーカッションのマサ君のキーボードでSakiちゃんが入ります。
お時間のある方はぜひ来てくださいな♪

音楽をやっていて、最近特に思うこと

  • 2011/08/05(金) 21:45:21

音楽をやっていて、最近特に思う事があります。
以前にも書きましたが、若手でうまい人達の演奏を見ると非常に悔しい気持ちになるって話。

あとホントについ最近、同世代で同じような曲が好きで楽しむために合わせてみると、あまりにも力の開きがあってものすごく無力感を感じた事がありました。



音楽はすごく楽しいし、練習ももちろん楽しいのですが・・・。
今の所とにかくライブをやるための練習が多い(汗)
特に今自分が知らないような新しい曲をやるとなると相当なエネルギーがいります。

確かに表現面は上達はしてるとは思います。


でも、もっと基礎的な練習をしたいなぁと思うのです。
速いパッセージを正確に弾く練習。
高いポジションでのピッチの安定させる練習。
シャープフラットに即時に対応する練習。

なんせ仕事もボチボチ忙しいのでライブのための練習で時間が埋まってしまうと基礎を鍛えるための練習ができない・・・。


このままではいかんと思いますね。


8月はコンペイトウのライブやスライムずの演奏がありますが、幸いにも9月は今の所ほとんど決まっていないので本当の意味での基礎的な練習をしていきたいと思います。
あと曲作ったり、やりたい曲を起こしたり。
他にも遊びに行ったりゲームしたり(笑)

嫁さんにもいろいろと迷惑をかけてるのでそこも考えたいですね(苦笑)
生活も大切ですものねー。


ロリサムも活動休止になったというのもありますし、バタバタとライブをやるだけではなくてある程度の落着きも必要だということでしょう。
今後も音楽のやり方をいろいろと考えていきたいと思います。



とりあえず8月はコンペイトウのライブがありますのでみなさん来てくださいな♪
2011/08/25(木)
「ラジオ&レコーズ」
札幌市西区琴似1条4丁目
2-15ニシムラビル3F
TEL:011-612-9886
時間 20:00 START
料金 無料(投げ銭製)

この日はおなじみパーカッションのマサ君とポポポポーンを作ったSakiちゃんと一緒に演奏します。
お時間ある方は是非どうぞ♪



ちなみにですね。
うちの嫁さんが12日の同じ時間に、同じラジレコでなんとジャズを歌います。
身内自慢ですが(笑)嫁さんは英語は話せるのでどう歌うのか楽しみですね♪
もちろん私は聞きに行きますけど、ギターの名手の松木さんとやることになったそうで、それもとても楽しみです。
こちらもみなさん聞きに来てくださいな。