大きい人生の転機、作業療法士へ

  • 2012/02/27(月) 13:32:24

施設に介護職員として就職して8年。
人生の大きな転機を迎えています。
実は今年の3月いっぱいで仕事を退職し、介護の仕事から作業療法士を目指すために、専門学校に通うことにしました。


人の役に立てればと思い、福祉の事に興味があって入ったこの業界。
実際にお年寄りとの関わってみて、本当に良い仕事だなぁ、と1年目から実感しながら天職だと思って勤めていました。
ずっとこの仕事を続けていきたいと思いました。


ところが、2年目に突然の人事異動もあり相談員として2年間、利用者や家族と向かい合う立場も経てきました。
この時には間に介護保険の大きな改正もあり、仕事が夜の21時に終わると早く終わりすぎて不安になるというおかしな精神状態になるぐらいに仕事が大変だったのは一生忘れないでしょう。

ただ、相談員時代は「仕事が全てで社会的責任のためだけに生きている」状態だったということもあったため、生きている意味を見出せませんでした。
なので今の考え方として「生きているなら楽しくいないと。」と思っています。
だからガンガンやれるだけ音楽やっているんですよね。
まぁでも、今ではこの苦労は本当に良い経験だったなと思います。
そのおかげで今この仕事に対して頑張れる自分がいるのだと思います。


そして5年前からは再びデイケアでの現場での介護の仕事をし、お年寄りの生活を支援してきました。
現場に戻り、やっぱり直接お年寄りと関われる仕事が天職だなとつくづく感じています。
と同時に男の立場として介護職員という仕事にとどまることはできないとも感じていたので、将来的に再び相談員という職種もあり得ることを想定に入れ、介護支援専門員や社会福祉士の資格も取得しました。
また、介護の仕事で利用者に支援できることに限界を感じていたのも事実です。

ただやはり、現場が天職という思いは変わりません。
そういう事もあり、介護以外に現場で自分のできることを2年ぐらい前から考えていました。
そこで出てきたのが作業療法士なのです。


お年寄りというのは身体的、認知的に低下していくのは避けることはできません。
生活していく上でできなくなることが増えていきます。
悲しいけどどうすることできず、汚い部分、見せたくない部分まで他人にまかなってもらわないと生活ができないということも普通にあることです。
また、お年寄りの身体機能はなかなか回復することはありません。
そういった状況では、身体機能を回復して以前の生活を取り戻すよりも、できることを生かして生活を豊かにできるようなスタイルにしていかなければなりません。

そんな方々と接してきていて、私自身、力不足を感じることが多々あります。
生活を楽しく豊かにする支援というのをずっと考えてきましたが、身体機能についての支援というのは、正直なところ知識不足が否めません。
作業療法士の知識と技術はそういったことを支援していける立場にあります。


3年間と期間が長いのですが、また勉強させてもらえることを、理解のある嫁さんと嫁さんの家族、うちの両親、兄弟など、多くの人に感謝し、精いっぱいやりたいと思います。


お読みいただいた皆様ありがとうございます。
長文失礼いたしました


P.S.
バイオリンやギターなどの音楽活動はボチボチ続けるつもりです。
これまた自分には辞めることのできないものだし、この一芸が実はいろんなところで役に立っていると思います。
コンペイトウの嫁さんはすぐ近くにいますしね(笑)

介護保険&これから先の事

  • 2012/02/22(水) 09:41:11

途中まで介護保険の事で愚痴らせてください。
もうすぐ介護保険の改正が行われます。
今は相談員ではなく介護職員として勤務しているため、そのことについての情報が乏しくなってしまっているのですが、また施設や利用者にとって大きな改悪となりそうですね。

デイの職員なのでデイの情報しかわかっていませんが、時間帯の変更があったり、料金の変更があったりと、また利用者や家族に説明するのが難しそうですね。
前の大きな改正の時もそうでしたが、きっと役所の人間ですらも直前まで説明できない状態なのでしょう。
前の時は4月1日付に改正されるのにあたって、3月29日に役所にわからないことがあって質問したら「わかりません。」との返答。
役所がそんな状態なので、施設職員も家族への説明では結局最後に「法律が変わったから・・・。」と説明をせざるを得ないのです。

高齢者関係に限らず。もっと日本の福祉制度がわかりやすくて使いやすいものだったらいいのになぁと思います。
現場を見ずに机上の論議しかしないから紙の文書さえ出せば良い制度になるんですよね。



とまぁ、ここまではあまり面白くない愚痴でした(苦笑)



さて、いままた私の生活は激変しそうです。

今までも将来の事を考えて、介護支援専門員や社会福祉士の資格を取ってきました。
それらの資格は福祉系の資格では目標とされる資格と言われているものですが、どちらかというと利用者と家族や他の事業所等のつながり間接的に見ていく相談員系の資格なんですね。
しかし私は、高齢者に関わるにあたってこれからも直接お年寄りと関わりたいと考えています。
そこで今の現場での仕事やこれからやっていきたい事、将来の事で考えることがあって、福祉の仕事から発展した医療系の仕事の勉強をしようと思っています。
またこれについては追って日記に書きたいと思っています。


もちろん音楽は続けていきますよ。
趣味ではありますが、もう私の生活の一部です。
以前のように月4回5回というのはもう体力的にも無理ですが、細々と活動したいと思います。


それではお知らせです。
2012/03/03(土)
「スライムず@Cafe rit」
札幌市北区北23条西5丁目1-35山水ビル2F
TEL:011-709-0009
時間 19:00 OPEN
   19:30 START
   2ステージ
料金 1500円(1ドリンク付き)

ドラクエ3と4の曲を中心に2ステージお送りします。
「戦闘のテーマ」や「ライアン」や「アリーナ」のテーマなど懐かしの曲を演奏します。
私はバイオリンの他チェロやカホンも演奏します。
みなさんぜひともお越しくださいな。

アイボリッシュコンペイトウ♪

  • 2012/02/12(日) 14:56:58

昨日は北24条のCafe ritにてアイボリッシュの皆さんと一緒にバレンタインライブを行いました♪
来てくださった皆様ありがとうございました。
バレンタインの企画ということで
今回はアイボリッシュのピロさんが作ったガトーショコラのマフィンをみなさんに配りました。
私もいただきましたが、チョコの苦みと甘みの香りが口の中に広がるしっとりとしたとてもおいしいものでした♪
お酒を使っていたのかな?
でも酔っぱらいませんでした(苦笑)。


コンペイトウでは恋の歌を中心にお送りしました♪
セットリスト
1、Garota de Ipanema
2、Chega de Saudade
3、Night and Day
4、Close to you
5、Corcovado
6、A Whole New World
7、ロマンティックあげるよ
8、Desafinado

新しい曲や久しぶりにやる曲をやったんですが、夫婦そろってミスの連発!
今ちょっと私生活がバタバタとしているというのもあって、今回は練習不足が否めなかったです(汗)
落ち着いたらまた良く練習しようと思います。


アイボリッシュはパーカッションを加え、疾走感のあるリズムとオシャレなサウンドに磨きがかかっていました。
やっぱりリズム隊がいると雰囲気が変わりますね。
3月21日のライブではまたコンペイトウも他の楽器と合わせてみたいと思います♪


次のライブは「スライムず」。
またまたCafe ritです。
もとは1月末の日程が変更になったライブを行います。
2012/03/03(土)
「Cafe rit」
札幌市北区北23条西5丁目1-35山水ビル2F
TEL:011-709-0009
時間 19:00 OPEN
    19:30 START
    2ステージ
料金 1500円(1ドリンク付き)

ドラクエ3と4の曲を中心に2ステージお送りします。
「戦闘のテーマ」や「ライアン」や「アリーナ」のテーマなど懐かしの曲を演奏します。
私はバイオリンの他チェロやカホンも演奏します。
みなさんぜひともお越しくださいな。

事故って突然です・・

  • 2012/02/07(火) 12:00:12

今日はお休みなわけなんですが、朝から災難です。
嫁さんを駅まで送るために車を走らせていたら事故に遭いました(涙)

こちらは中央に車線のある片側一車線道路。
相手はゴミ収集車で脇道一時停止からの発進です。

相手が交差点のところで一時停止をしたので安心して直進をしていたのに、こちらが近くに来ているのを確認せずにすぐに発進したのです。
あわてた私はハンドルを切り、反対車線の雪山に突っ込みました。
おかげでバンパー割れました(怒)
割れたバンパー20120207

これ反対車線に車がいたり、歩行者がいたら間違いなくもっと大事故でしたね(恐)

相手は謝罪しており、誠実な対応だったので直してはもらえそうですが、時間は取られるし、嫁さんは送れないし、ホント災難です(涙)
今日が休みでまだ良かった・・。

事故は突然です。
こちらが気を付けていてももらってしまうこともありますしね。
私も今までの運転生活で身に覚えがないわけではないので、みなさん、とにかく気を付けましょう。

まぁ、そんな折にこんなゴキゲンな動画を見つけて少し気分が晴れました。
http://www.youtube.com/watch?v=rTpN1RXAVGA&feature=player_embedded
やっていることもすごくて面白いですが、思わずほっこり笑顔になってしまいました。


さてさて、来週の土曜日2月11日ですが、アイボリッシュとコンペイトウのライブがあります。
お時間がある方はぜひお越しくださいな。
まったり&オシャレでかわいいサウンドをお聞かせします。

2012/02/11(土)
バレンタイン企画ライブ
「Cafe rit」
札幌市北区北23条西5丁目1-35山水ビル2F
TEL:011-709-0009
時間 19:30 START
料金 1500円(1ドリンク付き)

ブラジルカフェにて

  • 2012/02/01(水) 10:05:13

思わぬ形で連休を過ごしております。
おかげさまでいろいろと済ませなければならない所用を済ませることができたり、引っ越しの片付けなどができて助かっていますが。
普段の生活とリズムが違うせいか身体の調子がなんか変ですね(汗)
出勤日数が少ないパートさんの気持ちがよく分かりました。
こりゃ明日の出勤は浦島太郎状態だな・・・。


日曜日に知人のカフェにてブラジルパーティ(?)を行いましたが、ブラジル料理が懐かしかった♪
日本ではなかなかあちらの味付けで食べることはないですからね。
特にフェジョアーダという豆料理の味が懐かしい。
豆と肉を煮込んだものをご飯にかけて食べる料理ですが、日本の甘みのある感じの煮込みの料理と違って塩っ気があり、少し肉の臭みもあると思います。
これがまた旨いんです♪
親が作ったものを子供の頃に食べていたのを覚えています。
多分カレーみたいな感覚で食べていたと思います。
いつか自宅でも食べれると良いなぁ。
親は作り方を覚えてるんだろうか?

さて、そんなブラジルカフェですが、ラッキーなことに、タップダンサーの吉田つぶらさん、ギタリストの飛澤良一さん、ボーカルの小林みゆきさんによる、ちょこっとタップライブを観れました。
タップライブ@ブラジルカフェ
今まではタップダンスってかっこいいけど、ちょっとパフォーマンス的な様子が強くて、生の音楽と合わせるってどうなんだろう的な考えでした。
しかし改めて間近でその様子を見ると、複雑にパーカッション的にリズムを刻みながら踊っており、すごいものだなと思いました。
またつぶらさんのタップダンスを見たいものです。


そういえばバレンタインデーに北24条にある「Cafe rit」にてIvorishの方々と一緒にライブを行います。
19時半頃から始めますのでお時間のある方は是非見に来てくださいな♪
また改めて告知します。

今日はこのぐらい。