ニセコ演奏 & 葉加瀬太郎

  • 2012/12/28(金) 16:45:12

どーも。
学校も冬休みに入り、いろいろな年末年始の所用をちょいちょい済ませながら課題もちょいちょい片付けております。

先日、またニセコに演奏に行ってきました。
今回は甘露の森とヒルトンホテルです♪
演奏前の様子ヒルトン
20121227ニセコヒルトン
演奏中はいっぱいになります。
この時期、甘露の森もそうですが、特にヒルトンは札幌や本州のお客さんの他、海外からのお客さんが多く、中国や香港、オーストラリアなどの方々がいらっしゃいました。
演奏が終わってから「ベリーナイスっ!」って声かけられました♪
言語が通じなくても音楽を聞いてもらえることで気持ち良くなってもらえると嬉しいですね♪

やはり「情熱大陸」は超好評。
葉加瀬太郎さんの曲は素晴らしいですね。
実は私でもできるぐらいのそんなに難しくない曲も多いのですが、メロディがとにかく分かりやすくてキレイ。
葉加瀬太郎さん自身はクラシックから離れている自分に対して「もっとクラシックを修業しないといけない」と思っているそうなのですが、それでもバイオリンの性能を引き出している作曲の才能はすごいと思います。

演奏後は意外にも子供が寄ってきたりもしましたね。
バイオリンが珍しいのかw

バイオリンって情熱的にも弾けるし、優雅な感じもするし、それでいて無段階に人の声に近い音の出し方ができます。
今後もそれを活かして演奏していきたいですね。
ただ弾む音が苦手ですけどね。
いずれはファンク系とかそういう曲も弾けるようになりたいですね。


さてさてバイオリンの性能が活かせるかというライブですが。
2013/01/12(土)
「ラジオ&レコーズ」
札幌市西区琴似1条4丁目
2-15ニシムラビル3F
TEL:011-612-9886
時間 19:00 START
料金 1500円(1ドリンク付き)

この日はSPRINNGHAWK初のワンマンライブを行う予定です。
2ステージで色んな曲を行う予定ですので楽しんで行っていただければと思います。
お時間のある方はぜひお越しくださいm(__)m

今日はこのぐらい。

自信を持つということ

  • 2012/12/16(日) 20:26:53

どーも。
この間、弟と「自信を持つ」ということについて話をしたので書いてみようと思います。

前の仕事をしていた時、異動でいろいろと経験しましたが、特に大変だったのはやはり相談員をしていた2年間だったと思います。
現場からの突然の異動で、周りの事業者や家族と連携を取ったり、経営的なことに携わる重要な役割なのに、利用者はおろか職員すら分からないところへの異動でした。
もちろん介護保険制度のことなんてほぼ全く分かりませんでした。
とにかく仕事量も多く大変で、完全についていけない状況でした。

そんな状態なので仕事にも自信が持てず、精神的にも追いつめられていたと思います。
周りからはもっと自信を持てと言われていましたが、力がついているかの自覚もなくそんなことはできるはずもありませんでした。
しかし、そこで身に付けた知識や技術があり、ケアマネや社会福祉士の資格につながってきたのだと思います。
つまり結果として力はついていたのだと思います。

しかしとにかく自信が持てなかったのです。
そこでなぜ自信がなかったのかを考えてみました。

それは仕事をきちんと100%理解していなかったからだと思います。
だから失敗が恐かったり、深く追及されることを恐れたりして手を出せず、自信が持てなかったのではないかと思います。
でもどの業界でもそうですけど、ものすごく複雑な仕事をきちんと100%理解しきれる人なんてそうそういないと思います。
100%を目指す必要があると分かっていてもです。
失敗をしたことがない人なんてそういないでしょう。
ではそういう状態なのに「できる人」はどうやって仕事をこなしているのか。

その一つは失敗を恐れないことなのかもしれません。
理解していないと失敗をしてしまいます。
でも恐れず取り組むのです。
たいていの事は動き出せば何とかなるものです。
もちろんリスク処理の予測とリターンの大きさの計算は必要ですが。

そしてもう一つは人柄ではないでしょうか?
当たり前かと思う方もいらっしゃるかと思いますが、これすごく大事だと思います。
力や知識が足りなかったり、注意が足りなかったり、失敗すると周りに迷惑もかけるし、申し訳ないと思います。
でも人柄が良いとその失敗をサポートしてくれる人が身近にできます。
また仕事を振ることができる人も身近にできます。

全くの完全なる私的考えですが、「できる人」は100%の理解と自信を持っている人ばかりではなく、自信がなくても取り組むエネルギーがあって、周りに支えられながら仕事をこなしているという人もいるのだと思います。


なーんてことを考えてみました。
こんなことって本当は分かっていることなんですよね。
長々すいませんねー。


今日はこのぐらい。


お昼のコンペイトウ

  • 2012/12/09(日) 22:55:19

どーも。
昨日は札幌豆工房さんでコーヒーとクッキーを食べながら、今日は洞爺湖畔の水の駅のクリスマスフェアの一貫で昼時のコンペイトウの演奏をしました。
いつもは夜にやるのでお酒とボサノバという感じが多いのですが、昼間のボサノバは空間が明るくて良いですね♪

豆工房セットリスト
1st
1、イパネマの娘
2、シェガジサウダージ
3、コルコバード
4、ビリンバウ
5、エンコントロス イ デスペジーダス
6、ファルサ バイアーナ
2nd
1、ラムのラブソング
2、In my Life
3、おでかけマーチ
4、Wの悲劇
5、The Christmas Song
6、Winter Wonderland

お客さんもたくさん来ていただきありがとうございました。
豆工房の空間はちょうどいい広さでお客さんと接することができて良いですね(^^)
ボサノバはコーヒーや紅茶の雰囲気とも会うし♪
20121208コンペイトウ豆工房
カチョカヴァロチーズのトーストをお昼ご飯に食べましたけど、これもめっちゃうまかったです♪
せっかく紹介しようと思っていたのに写真撮り忘れてたー(汗)

洞爺湖はクリスマスフェアでの演奏♪
地元の方々たくさんいらっしゃいました♪
2歳児ぐらいの子供がボサノバのリズム合わせて手を叩いて喜んでいたのが嬉しかったですねー♪
音楽って不思議です♪
分解して考えると一つ一つただの音なのに、それがメロディになったり、リズムの波を作ったりすることで、人の心に訴えかけるんです。
言葉が通じなくても音楽は通じることってあるんですよねー。


それにしてもこの二日間はとにかく雪がすごかったですねー。
千歳の飛行機も178便欠航したとか。
北海道孤立ですね(汗)
うちの車は二輪なんですが、昨晩は普通の道路を走ってるのに埋まるかと思いましたf^_^;)
事故も見ましたね。
エルムトンネルを創成川方面に抜けたところで真ん中の柱に単独事故起こしてる車もいました。
とにかくまっすぐ走らないので隣に車が来るのもこわかったです。

洞爺湖の往復も中山峠の雪がすごかったです。
峠以外はなんでもなかったんですけどねー。
あと路面の状態は洞爺湖方面の方が綺麗でした。
札幌の方が道路は危険です(汗)

明日からまた1週間が始まりますが、皆さん車の運転、ホントに気を付けてくださいね。


ところで年明けにSPRINGHAWKのワンマンライブがあります♪
2013/01/12(土)
「ラジオ&レコーズ」
札幌市西区琴似1条4丁目2-15ニシムラビル3F
TEL:011-612-9886
時間 19:00 START
料金 1500円(1ドリンク付き)

前後半2ステージ行う予定ですのでいろいろ楽しんで行っていただければと思います。
アニソンやゲーム音楽なども用意しておきます(笑)
ぜひぜひお越しください♪
よろしくお願いします。

今日はこのぐらい。


意外だった身体のこと2

  • 2012/12/04(火) 23:38:06

どーも。
今日も意外だった身体のことについて書いてみます。

小腸って皆さんご存知ですよね。
そうです、胃や十二指腸の後に続く、ながーい管になっている腸です。
だいたいの人が持っている小腸のイメージって、お腹の中にその管が上下前後左右に幾重にも幾重にも折れ曲がって収まっているという感じだと思います。

※この後、ちょっとホラー描写の文章がでます。スイマセン(汗)

実はその小腸の管、確かに折れ曲がっているのではありますが、それが膜でつながっており、一枚の布というか、塊のようになっているのです。
これ生物関係やってない人は知らない方が多いのではないかと思います。
なのでホラー映画などで小腸をズルズルと引っ張り出すようなシーンがありますが、あれは間違いです。
小腸の一部をつかんで引っ張り出せば塊で出てくるはずなのです。

こうやって膜でくっついているので、この長い管が絡まったり、ねじれたりとかすることはほとんどないですよね。

ちなみに太るとこの膜に脂肪が溜まりますf(^^;)


人間の身体は良くできてます。
知れば知るほど不思議だった身体の構造への納得が湧いてきます。
ま、目指しているのは作業療法士なので内臓的なことは少ないのですが、知っておくと面白いですね。

今日はこのぐらい。

意外だった身体のこと

  • 2012/12/01(土) 11:02:31

どーも。
今日は身体について学習する過程で、意外だった事を書いてみます。

膝の半月板という言葉、聞いた事がある人も多いと思います。
私も解剖の事について勉強する前から名前は聞いた事はありました。
しかし大きな勘違いをしていました。

半月板を膝の皿だと思っていましたが、違いました。
この勘違い、結構多いのではないでしょうか?(私だけかな汗?)

人間が立った時はスネの骨(脛骨)の上に太もものの骨(大腿骨)が乗っかる形になりますが、その二つの骨に挟まれてクッションの役割をしている軟骨こそが半月板のことなのです。
半月板1
青く色がついているところが半月板と言われるものです。

下から透かしたものを見てみましょう。
半月板2
大腿骨の底にくっついている半円の形をしているものです。

なのでスポーツ選手などがよくやる「膝の半月板損傷」というケガは、膝の皿の負傷ではなく、このクッションが壊れることなのです。

ちなみに膝の皿は「膝蓋骨(しつがいこつ)」と言います。


この事実に気が付いた時に「俺だけか?」と思って親に話してみたら、親も勘違いしていました。
なので、意外とみんな間違ってるかもとちょっと安心しましたが、みなさんいかがでしょうか?
なんにせよ、思い込みっていけませんねぇ(汗)


さてさてコンペイトウからのお知らせです。
3時のコンペイトウ♪
「札幌豆工房」
札幌市東区北18条東9丁目2-12パシャ18−1F
TEL:011-731-0451
時間 15:00 START
料金(500円コーヒーおかし付)
予約制

おやつの時間のコンペイトウライブです。コーヒーを飲みながらのまったりボサノバはいかがですか?
この日は予約制なので店へ直接連絡するか、メールや電話でご連絡いただければと思います♪
よろしくお願いします。


そして年明け12日の土曜日にはSPRINGHAWKのワンマンが控えています。
こちらはバイオリンロックがメインですが、ワンマンなのでゲーム音楽やアニソンなどやりたいこともやらせてもらいたいと思っていますのでよろしくお願いします。


今日はこのぐらい。