音楽の街&サウンドテスト0002

  • 2013/07/15(月) 20:17:05

この3連休、札幌ではシティジャズという大きな音楽のイベントがありました。
今年もコンペイトウで参加です♪
夫婦ユニットだと一緒にいるので予定は合わせやすいし、練習もお互いの出来る範囲がよく分かるのでゆるゆるできるし、ライブもゆるゆるできるし、すごく身軽で良いですね(^^)
今回はサンバチームで一緒のパーカッションの矢野君に共演をお願いしました♪

今年はグランドホテルのバーでの演奏♪
人が100人近くいるぐらい多くてちょっと緊張しましたが、コンペイトウの雰囲気にお客さんも喜んでくれたようです。
まぁ、なんせ大人な感じのお店なので、お客さんも年配の方も多く、とても温かくてありがたかったです。
夫婦ネタって特に年配の方には共感できることも多いためかMCでウケますしねww
20130714コンペイトウグランドホテル

ちなみにこの日の前日には嫁さんがMina Trioでジャズを歌いました。
ボサノバ以外で、さらに他人と共演している嫁さんを見る機会は少ないのでとても新鮮でした♪
嫁さんも緊張していたでしょうが、私も緊張しましたねww
20130713Mina Trio
共演者がピアノ石川良太君、ベース矢木章さんと上手い方々だったこともあって嫁さん独特の雰囲気がうまく作れていたと思います(^^)
嫁さんの修行になるしありがたや〜m(__)m



そしてこのMina Trioの演奏があった日。
私は夜に「サウンドテスト0002」という、ファミコン、スーファミ、PCエンジンなど、レトロゲーム系の音楽を演奏しまくるという、それこそ良くゲームをやっていた方にはうれしいイベントがあり、参加してきました。
ゲストには札幌で活動しているMulti tapさんというバンドと、東京から元ハドソンのミュージックプログラマーの国本剛章さんと、その相方の超絶ギタリストのテンドウさんが来てくれました。

20130713サウンドテスト0002
写真は札幌ゲー音部です♪
おかげさまでお客様は大入り。
本当にありがたしですm(__)m

札幌ゲー音部では部長のさば夫さんを筆頭に、様々なジャンルの曲を、ここでしか出せないアレンジでやることができたのではないかと思います。
色んな種類の楽器があって面白いのが札幌ゲー音部の魅力ではないかと思います♪

Multi tapさんはゲーム曲に歌詞をつけて歌っているバンドです。
もうすっごい勢いがあって、めっちゃ盛り上がってすごかったです。
ロックな曲が多いのですが、他にも演歌のような曲までやっていました。
それも高いレベルで!
ニコ動にも動画を上げていますのでぜひご覧になってください。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17678388

ライブがとにかくすごい!!
キメのそろい方とか半端ないし、エンターテインメント性もすごく高くて本当に圧巻です。


そしてオールワンブラザーズ!!
ライブってこういう風にやるんだっていうお手本みたいなライブでした。
演奏はもちろんめっちゃハイレベルなのは当然。
テクニカルだし、ブルースも表現がすごい。
MCや曲の構成でお客さんの惹きつけ方がうますぎです。
地域性まで考えてくれていたり、ゲーム音楽のお祭りなのに年配の方にもわかりやすくて面白い曲を用意してくれたり。
ギターとベースだけでこんな面白いライブができるってのがよく分かりました。
初ライブの動画がありましたので見てみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=F9LWHV9j-uM

ついでにこんなのもありました(笑)
「お皿でおさらば」
http://www.youtube.com/watch?v=nwQiS8c4aXI
歌もめっちゃ面白いけど、テンドウさんのギターかっこよすぎです。


次の日にはサウンドテスト0002裏面という事でおなじみSaKiちゃん、そしてコロポックリの面々とのライブがありましたがこちらも満員で大盛り上がり。
こちらもかなり長くなってしまうので割愛しますが、お客さんもライブが終わっても帰らないww
お客さんにとってもあまりに充実した2日間なので名残惜しいんですよね。
それだけハイクオリティなライブをやったし、やってもらえたという事です。




同世代の方で子供の頃にファミコンやスーファミにはまってきた人にとっては、大人になってもゲーム音楽を聞けば懐かしさを思い出すものなんでしょうね。
みんな子供に戻ったみたいにゲームにまつわる思い出話をします。
「冒険の書が消えたor消された」
「復活の呪文間違えて2時間が消えた(涙)」
「親にACアダプタor本体隠された」
「ゲームは1日30分」
「競灰鵑離泪ぅはボリュームいじるとノイズが入る」
「↑↑↓↓←→←→BA」
「掃除機かけられてやっている最中のデータとんだ」
「カセットには息を吹きかける(ホントはダメ)」
「なかなか付かない時はカセットを斜めの角度にさしてみる」
「初期のゲームボーイは線が入る」
「貸したゲームが返ってこないor借りたゲームを返さない」

こういうの、ゲームやっている方は絶対に心当たりあるでしょう??

きっと同世代の方々が年配になったらデイサービスにファミコンができるサービスができると思いますw
もしそんなサービスができなくても私がそうしたいですね。
回想法にも使えるし、コミュニケーションにも使えるし、指の刺激から脳の活性化が図れたりもしそう。
こんな研究いつかしてみたいですね。
そのためにも作業療法の勉強頑張ります!


今日はこのぐらい♪


スペインからのギタリスト

  • 2013/07/02(火) 21:00:13

どーも。
土曜日はプブリオさんというスペインから来たイケメン凄腕ギタリストのライブを見て来ました。
もともと、最近札幌で活躍中の花田進太郎君に紹介してもらって見に行ったライブだったんですが、めっちゃくちゃすごかったです。
ギターのこんなスタイルってありなんだなと思いました。
音色は押尾コータローみたいな感じなんですが、ギターを膝に寝かせておいてパーカッションの様に演奏するスタイルは初めて見ました。
プブリオさんライブ20130629

ちなみにプブリオさんは花田君のバークリーでの友人だそうです。
バークリーを出てるという事は当然普通にギターを弾いても半端なく上手い訳で。
もともとはロックとかもやってたそうです。
パーカッションもやるそうで、リズムもかなりイカしてました。
そんなプブリオさん、7ヶ国語を話せるそうで、日本語もかな上手でした。
きっとめっちゃ頭良いんですね(^^)


さて日曜は大通りにて行われたフェアトレードフェスタでコンペイトウで演奏しました。
日差しが強くて暑かったのに多くの人に見ていだだきました。
ありがとうございます(^^)

そこで、なんとその会場に花田君がプブリオさんを連れてきてくれました。
コンペイトウのライブを見ながらでかい二人がシュークリームを頬張っている様は子供の様で、演奏しながらおかしかったですww

演奏後はセッションしにいこうかという話になり、琴似のパトスでセッション。
まぁ、とにかく二人とも上手過ぎww
バークリー行っちゃってる二人なんで当然といえば当然ですが。
良い勉強になりました。

その後は串鳥で焼き鳥♪
焼き鳥写真に撮ってましたwww
プブリオさんと焼き鳥

そこでプブリオさんにはいろんな話を聞く事ができました。
中でも熱かったのはアニメとゲームの話しww
スペインでも結構見てる人は多い様です。
キャプテン翼の話とか笑いました。
キャラクターみんなに別名がついてたり、シュートの技名は無いものもあったり。
翼君のドライブシュートのなんてただの「変化のあるシュート」って訳される様ですwww

プブリオさん、アニメがとにかく好きで、昔組んでたロックバンドは「GENKIDAMA」www
チャラヘッチャラとかライブでやってたそうです(^^)

ちなみにプブリオさんのホームページです。
英語なんで日本人には読みにくいですが(汗)
http://www.publiodelgado.net/

話が偏ってしまったし、書き足りない事がたくさんありますが、まだ長くなりそうなのでこのぐらいにしときます。

また札幌に来てほしいですねー。

今日はこのぐらい。