東京浅草サンバ&ボサノバ & サウダージ

  • 2013/09/04(水) 23:17:01

どーも。

先日、東京の浅草でサンバがあり、私もちょろっと所属している北海道の「ウルソ・ダ・フロレスタ(森の熊さん)」というチームも出たのでに行ってきました。
すごく暑くて大変だったんですが、集まっているサンバチームの人数も、お客さんの数もがすごく多く、盛り上がりが半端なかったです。
日本の各地からいろいろなサンバチームが集まっていました。
ウルソは1チームで30人ほどですが、大きい所では300名いる所もあります。
北海道のよさこいソーランも人が集まりますが、密集度はきっと浅草の方がすごいですね。

浅草サンバ120130831

浅草に50万人ほど人が訪れたとか。

浅草サンバ220130831


東京へサンバに行くことになったので、以前からお誘いを受けていたボサノバのライブもやってきました。
西荻窪の「アパレシーダ」という店と赤坂の「橋の下」という店で演奏してきました。

アパレシーダでのライブでは愛知で通っていた大学の後輩が来てくれました。
この間も、本州の方から大学の別の後輩がバイクで北海道まで来ましたが、今回また他の後輩に会えて本当に良かったです(^^)
アパレシーダはブラジル音楽についてかなりコアな店なんですが、なんと実は大学の先輩だったことが判明。
まさか今回の東京行きで大学の先輩後輩両方に会えるとは思いもよりませんでした。
人はどこでどうつながるか分からんもんですねぇ。
コンペイトウ東京ライブ120130830

アパレシーダでは懐かしいものを見つけました。
と言っても私にとってですね。
モニカと仲間たちというブラジルの漫画です。
昔ブラジルにいたころに見てましたねぇ。
今となっては全く読めませんが(汗)
モニカと仲間たち
5歳頃の思い出なので本当に懐かしいです(^^)

橋の下でのライブでも懐かしい仲間に会えました。
中学校の時の柔道部の同級生です。
本当に久しぶりに会いましたよ。
ほかのみんなはどうしてるんだろうか気になるところです。
20年以上あえてないってことですものね。
コンペイトウ東京ライブ220130901

こうして遠征ライブでも人に出会えるって本当めっちゃ良いですね。
こうやって日本語では上手く表せないんですけど、懐かしいような気持ちになって色々な想いがあふれるような感じをポルトガル語では「サウダージ」というようです。

今度は名古屋でも演奏したいなぁ。
名古屋は私も嫁さんも二人とも縁がある地なんですよね♪



さてさて今度SPRINGHAWKのライブがあります。
ゲー音部のセッションもありますよ♪
バイオリンロックとゲーム音楽の夕べってことです♪
2013/09/22(日)
「ユニオンフィールズ」
札幌市中央区南7条西4丁目LC七番館5F
011-215-1900
時間 16:00 OPEN
   16:30 START
料金 1500円(1ドリンク付き)

夕方から行うワンマンライブです。
ライブの様子はYou tubeで♪
http://www.youtube.com/watch?v=0K0aTuVoXO4


演奏終了後にはファミコンやスーファミの音楽を演奏する札幌ゲー音部のセッションも予定しています♪
ゲー音部に来るだけでもゲーム世代の方は価値あり!!
ゲームをやっていた方は絶対に懐かしさがあふれます♪


今日はこのぐらい♪

「風船」&簡単バンドの構成

  • 2013/08/28(水) 08:58:20

どーも。
昨日はコンペイトウの演奏でした。
激しい雷の中の演奏wどんなボサノバだww
店内はまったりです。

昨日は札幌で活躍されている古舘賢治さんのアルバム「すきとおったほんとうのたべもの」より「風船」という曲を演奏しました。

嫁さんがどうしてもこの曲を歌いたいから楽譜が欲しいと古舘さんに訴えたところ、その場で、コピー用紙をくれる勢いで使っていた楽譜をそのままくれたそうです。
すごい方なのに全然気取らなくてゆるくて、ありがたやー。


古舘賢治さんはギターの演奏でも札幌を代表する一人ですが、歌声がまた非常に素晴らしい方です。
ライブMCもゆるくて面白いですww
バンドではスパニッシュな熱い演奏が超カッコいいM-TOYBOXや、ハイクラスのブラジル音楽などを演奏しているドッセカメーリアなどで演奏しており、他にも札幌では数多く演奏を見ることができますのでぜひ一度見に行ってください。




さて、演奏を始めたばかりの人、これから新しく何かやろうとしている人でもバンド演奏を簡単にするためにはどうしたら良いかについて時々考える事があります。

私はそれなりのバンドをするにあたって必要なものは
.瓮蹈妊
▲魁璽百
ベースライン
ぅ螢坤
の4つが、シンプルでもしっかりしている事だと思います。

.瓮蹈妊
ボーカルまたはフロント楽器ですね。
これはあるメロディをそのまま歌う、弾くことができれば良しとします。
つまりちゃんとカラオケができればいいわけです。

▲魁璽百
ピアノやギターの和音ですね。
それぞれの楽曲に使われている基本のコードを覚えれば何とかなります。
ギターに至っては手の形を3種類ぐらい覚えれば、同じ形で抑える場所をかえるだけでバンドに参加できます。
リズムはベースやドラムに任せて、小節の頭に「ジャーン」とやっとけば何とかなります。

ベースライン
ぶっちゃけコードの基本の音、ルートさえ弾ければバンドはなんとかなります。

ぅ螢坤
それぞれの楽曲のリズムパターンを一つ二つ体で覚えれば何とかなります。
難しいリズムにしなくても「ドッタッドッタッ」みたいな感じでも全然バンドはできます。


ちなみにこの4つは、無理に上手くやろうとせずに、
「余計なことをせずに簡単にできることを確実にできるように」
した方がカッコいいバンドになります。
無理して高い技術の事をやって音程やリズムが乱れたりすると却ってカッコわるくなります。
高い技術を持っている人は途方もない繰り返しの作業をして身につけています。
宴会の余興でバンドをやるとか、バンド始めたけどすぐ楽曲にしたいとかいう時はできることを確実にした方が良いという事です。
音数は少なくても簡単な基礎的な事がしっかりできれば楽曲として成立します。

さぁ、上手い人と合わせてみましょう。
上手い人は合わせる楽しさを伝えるためにも一緒に合わせてみましょう♪


大した音楽知識もないのに語ってしまった。。。
でもま、簡単にできるに越したことないし、上手くなりたい人は勝手に上手くなっていくので(^^)


今日はこのぐらい。


今度東京行ってきます。
あついかなぁ・・・

父親とボランティア演奏

  • 2013/08/18(日) 23:35:34

どーも。
札幌も暑い日が続きますね。
雨も多くて洗濯物が思ったように乾きません(汗)


先日、あるデイサービス施設にチェロの父親を連れてボランティア演奏に行ってきました。
父親は仕事を引退してから時間を持て余しているので、生活に緊張感を持たせるためにもこういった行事があるのは丁度良いのです。
特に団塊の世代ぐらいの男性の方はバリバリに仕事をしてきた方が多く、仕事を引退してからやることが無くなって生活のハリがなくなり、一気に老け込んでしまったり、認知症が進行したりすることがあります。
なので仕事を引退したご両親がいる方々は、なるべくご両親に何かする様に促した方が良いと思います。


ボランティアですが、私はギターと歌を演奏しました。
やった曲はもちろん懐メロ中心です♪
やった曲と言えば

千の風になって
いい日旅立ち
夏の思い出
炭坑節
G線上のアリア
われは海の子
蘇州夜曲
ふるさと
上を向いて歩こう

こういう感じです。
懐メロを中心に、間にクラシックを挟む感じですね。
われは海の子から歌入りで皆さんにも歌ってもらいました。
歌詞カードを作って持っていき、お年寄りの皆さんに配って一緒に歌ってもらいました。
みなさんに喜んでもらえて本当に良かったですよ。
以前勤めていたところも高齢者施設だったので懐かしい感じがしましたね。
それぞれの曲の出来た年代や歌手の話などを交えながらの演奏でしたが、みなさんそれを聞いて良い反応をしてくれていましたね(^^)
きっとまだ若い皆さんも自分が小学校や中学校の時などに良く聞いてきた曲の時代背景などを聞くと懐かしいと思いますよ。
ボランティアに演奏に行かれる方は参考にしていただけると良いかと思います。


さて今度東京に演奏をしに行きますが、その前に。
コンペイトウの演奏があります。
2013/08/27(火)
「ラジオ&レコーズ」
札幌市西区琴似1条4丁目
2-15ニシムラビル3F
TEL:011-612-9886
時間 20:00 START
料金 無料(投げ銭製)

今回もまったりボサノバを演奏します。
全く新しい曲にも挑戦するつもりです。
もしお時間のある方はお気軽にお越しください♪

今日はこのぐらい。

ゲー音焼肉セッション&東京ライブについて

  • 2013/08/11(日) 11:28:06

どーも。
久しぶりの日記更新です。
先々週から先週にかけて学校の前期試験があり、サウンドテスト0002以来全く日記を更新してませんでしたf^_^;

試験中は試験もバタバタでしたし、フェイスブックやツイッターで少し上げてましたが、試験以外にも色々なことがありすぎてもう書ききれないので、日記は試験後の事にしますf^_^;
人生はいつどうなるか分からないので、近親者だけでもたくさん接しましょうという事です。

ま、それはさておき。
土曜日にゲー音部で焼肉を行いました。
みんなで持ち寄り持ち寄りですね。
なかなか普段は使えないアウトドア用のテーブルとかコンロとかパラソルとか持って行きましたよ。
もちろん楽器も持って行きました♪
ゲー音部員による野外セッションです♪
久々にバイオリンを弾きました(^^)
ゲー音部焼肉セッション

みんなでゲーム音楽やアニメの音楽を演奏してましたが、やっぱり今年も一般の方々がお客さんとして集まって来ました。
リクエストも多数。
そしてそれに対応するゲー音部員。
素晴らしい♪(^^)

同世代や少し年上の方々はファミコンや80年代アニメの曲での反応がすごく良かったです。
やっぱり懐かしいんでしょうねぇ。

子供もたくさんいましたが、音楽よりもみんなが持って来てた楽器に興味がある子の方が多かったかもしれませんww
そんな子達が将来音楽やってくれるようになってくれると良いなぁと思います(^^)



そういえば今度、嫁さんとのボサノバユニット「コンペイトウ」で東京デビュー(大げさw)することが決まりました。
2日間ありますので、ご都合の合う方はぜひお越し下さい。

8月30日(金)
西荻窪
「アパレシーダ」
http://aparecida.pokebras.jp/
東京都杉並区西荻南3-17-5-2F
TEL(03)3335-5455

「O Som do Barzinho」
出演:みうらしゅんいち ゲスト、コンペイトウ
オープン18時
演奏スタート20時〜
1500円 ワンドリンク付


9月1日(日)
赤坂見附
「橋の下」
東京都港区赤坂3−7−15 B1
TEL (03)3505-5059
出演:コンペイトウ、Reiqo、みうらしゅんいち&片岡忍

オープン12時30分
演奏スタート12時50分
1500円ワンドリンク付

みうらしゅんいち&片岡忍
12時50分〜13時20分
Reiqo
13時30分〜14時
コンペイトウ
14時10分〜14時50分



あ、その前に27日火曜日にもラジレコで20時から投げ銭方式で演奏しますのでそちらもよろしくお願いしますm(__)m

今日はこのぐらい。

音楽の街&サウンドテスト0002

  • 2013/07/15(月) 20:17:05

この3連休、札幌ではシティジャズという大きな音楽のイベントがありました。
今年もコンペイトウで参加です♪
夫婦ユニットだと一緒にいるので予定は合わせやすいし、練習もお互いの出来る範囲がよく分かるのでゆるゆるできるし、ライブもゆるゆるできるし、すごく身軽で良いですね(^^)
今回はサンバチームで一緒のパーカッションの矢野君に共演をお願いしました♪

今年はグランドホテルのバーでの演奏♪
人が100人近くいるぐらい多くてちょっと緊張しましたが、コンペイトウの雰囲気にお客さんも喜んでくれたようです。
まぁ、なんせ大人な感じのお店なので、お客さんも年配の方も多く、とても温かくてありがたかったです。
夫婦ネタって特に年配の方には共感できることも多いためかMCでウケますしねww
20130714コンペイトウグランドホテル

ちなみにこの日の前日には嫁さんがMina Trioでジャズを歌いました。
ボサノバ以外で、さらに他人と共演している嫁さんを見る機会は少ないのでとても新鮮でした♪
嫁さんも緊張していたでしょうが、私も緊張しましたねww
20130713Mina Trio
共演者がピアノ石川良太君、ベース矢木章さんと上手い方々だったこともあって嫁さん独特の雰囲気がうまく作れていたと思います(^^)
嫁さんの修行になるしありがたや〜m(__)m



そしてこのMina Trioの演奏があった日。
私は夜に「サウンドテスト0002」という、ファミコン、スーファミ、PCエンジンなど、レトロゲーム系の音楽を演奏しまくるという、それこそ良くゲームをやっていた方にはうれしいイベントがあり、参加してきました。
ゲストには札幌で活動しているMulti tapさんというバンドと、東京から元ハドソンのミュージックプログラマーの国本剛章さんと、その相方の超絶ギタリストのテンドウさんが来てくれました。

20130713サウンドテスト0002
写真は札幌ゲー音部です♪
おかげさまでお客様は大入り。
本当にありがたしですm(__)m

札幌ゲー音部では部長のさば夫さんを筆頭に、様々なジャンルの曲を、ここでしか出せないアレンジでやることができたのではないかと思います。
色んな種類の楽器があって面白いのが札幌ゲー音部の魅力ではないかと思います♪

Multi tapさんはゲーム曲に歌詞をつけて歌っているバンドです。
もうすっごい勢いがあって、めっちゃ盛り上がってすごかったです。
ロックな曲が多いのですが、他にも演歌のような曲までやっていました。
それも高いレベルで!
ニコ動にも動画を上げていますのでぜひご覧になってください。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17678388

ライブがとにかくすごい!!
キメのそろい方とか半端ないし、エンターテインメント性もすごく高くて本当に圧巻です。


そしてオールワンブラザーズ!!
ライブってこういう風にやるんだっていうお手本みたいなライブでした。
演奏はもちろんめっちゃハイレベルなのは当然。
テクニカルだし、ブルースも表現がすごい。
MCや曲の構成でお客さんの惹きつけ方がうますぎです。
地域性まで考えてくれていたり、ゲーム音楽のお祭りなのに年配の方にもわかりやすくて面白い曲を用意してくれたり。
ギターとベースだけでこんな面白いライブができるってのがよく分かりました。
初ライブの動画がありましたので見てみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=F9LWHV9j-uM

ついでにこんなのもありました(笑)
「お皿でおさらば」
http://www.youtube.com/watch?v=nwQiS8c4aXI
歌もめっちゃ面白いけど、テンドウさんのギターかっこよすぎです。


次の日にはサウンドテスト0002裏面という事でおなじみSaKiちゃん、そしてコロポックリの面々とのライブがありましたがこちらも満員で大盛り上がり。
こちらもかなり長くなってしまうので割愛しますが、お客さんもライブが終わっても帰らないww
お客さんにとってもあまりに充実した2日間なので名残惜しいんですよね。
それだけハイクオリティなライブをやったし、やってもらえたという事です。




同世代の方で子供の頃にファミコンやスーファミにはまってきた人にとっては、大人になってもゲーム音楽を聞けば懐かしさを思い出すものなんでしょうね。
みんな子供に戻ったみたいにゲームにまつわる思い出話をします。
「冒険の書が消えたor消された」
「復活の呪文間違えて2時間が消えた(涙)」
「親にACアダプタor本体隠された」
「ゲームは1日30分」
「競灰鵑離泪ぅはボリュームいじるとノイズが入る」
「↑↑↓↓←→←→BA」
「掃除機かけられてやっている最中のデータとんだ」
「カセットには息を吹きかける(ホントはダメ)」
「なかなか付かない時はカセットを斜めの角度にさしてみる」
「初期のゲームボーイは線が入る」
「貸したゲームが返ってこないor借りたゲームを返さない」

こういうの、ゲームやっている方は絶対に心当たりあるでしょう??

きっと同世代の方々が年配になったらデイサービスにファミコンができるサービスができると思いますw
もしそんなサービスができなくても私がそうしたいですね。
回想法にも使えるし、コミュニケーションにも使えるし、指の刺激から脳の活性化が図れたりもしそう。
こんな研究いつかしてみたいですね。
そのためにも作業療法の勉強頑張ります!


今日はこのぐらい♪